海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
ツアコンカフェ

メルマガNo.8(2001.6.2)より
ツアコンの小技【4】
英語ガイドが来たら
現地のガイドは日本人が出てくるとは限りません。
外国人でも日本語ができれば御の字。(「オンノジ」を「恩の字」と思ってい た人はいない?・・ハ〜イ、僕でっす!)

だから(ツアコン用)日程表にJSG(Japanese Speaking Guide=日本語ガイ ド)でなく、ESG(English Speaking Guide=英語ガイド)と書いてあると ドキっとしたりする。

行き先(や時期)によっては、その国の言葉しか使わないガイドが出てくるこ ともあるけれど、一般にはESGが多いでしょう。

海外添乗員なんだから数ヶ国語を話すのでは・・・と思っているお客様はもう いないだろうけど、少なくとも英語くらいはペラペラだろうと考えている・・ のではないかとツアコンは勝手に自分にプレッシャーをかけたりするわけです。 (ツアコンと外国語、の話は別の機会にもしますね。)

それに、参加者の中にツアコン以上に語学力がある人が混じっていたりすると、 さぁ大変!

では、僕ならどうするか・・・を説明する前にお断りしておくことがあります。

本来、ツアコンは語学力をつけているべきだし、不安なら勉強すべきです。努 力無しに楽する方法をお伝えするのが僕の本意ではありません。しかし、勉強 している途上であるツアコンが、お客様に迷惑をかけないための緊急避難的処 置として小技を披露することにしました。

先ず、集合時間の少し前にはガイドが来ているので、お客様が来られる前に打 ち合わせをします。ここで、しっかり次のことを確認しておくのです。

 (1)どこを回るのか、今簡単に説明して欲しい。
    〔事前に知っておいた方が楽?〕
 (2)お客様には自分が通訳するのでマイクは自分に持たせて欲しい。
    〔ガイドの話す内容が、直接お客様に伝わらない方が楽?〕
 (3)スポットに来る前に余裕を持って話して欲しい。
    〔聞き返す時間の余裕ができる?〕
 (4)訳す時間が必要なので、文は短めにして欲しい。
    〔訳しやすい?〕
ズルイですか?
もう少し説明した方が良さそうですね。


 (1)について・・・先ず、現地ガイドが予定しているコースの中に、
           時々お客様の日程表の観光スポットが含まれてい
           ないことがあります。これは旅行契約に違反する
           ことになりますから、事前に確認しておかなくて
           はなりません。(日本人ガイドでも同じことです)
           それに、事前に資料と頭の整理に余裕が持てる方
           が良いでしょう?

 (2)について・・・本当は、先ずガイドがマイクで話し、その後にツ
           アコンがマイクをもらって訳すのが理想です。せ
           っかく付いたガイドの説明を聞きたいお客様もい
           るでしょうし、意味が分からなくても現地ガイド
           が話すのは雰囲気が出るものです。それに、ツア
           コンがきちんと訳している姿はプロらしくてカッ
           コいい(?)。
           でも、今は緊急避難的処置のお話。最初に現地ガ
           イドがマイクで話すと、内容が分からないお客様
           でも「英語ではもっと長く話したぞ」とか「○○
           という言葉が訳には入っていなかったぞ」と揚げ
           足を取られる可能性もあるかも。

 (3)と(4)について・・・
           これは(バスなど)移動しながら訳すときに大切
           なことです。
           ガイドが長々と説明し、ツアコンがマイクを渡さ
           れた時は説明場所がはるか後ろに行ってしまって
           いた、では意味がありません。写真も撮れない。
           だから、ツアコンが楽をするという意味でなくて
           「短く、早目に」説明してもらうのです。
最後に、日本人と現地人は興味をもつ対象が違うことがあります。
ですから僕が現役だった時は、ガイドの案内の中で面白そうな話は訳しましたが、 そうでない話はカットしたり、逆に抜けているところは補っていました。 そのためには、ガイドがいるかどうかに関係なく、ツアコンは勉強を怠ってはい けないでしょうね。

それに日本人の知っている固有名詞と英語の発音が違うことがありますから、特 にそういう勉強は事前にしておきたいものです。例えば、Davidはデビッドと訳し て問題なさそうですが、日本人には「デビッドの像」の方より「ダビデの像」の 方がピンとくるでしょ?固有名詞はそのまま訳して問題ないだろう、というのは 意外な勘違いを生むことがあるので注意しましょうね。

まぁ、今回の小技はあまり頼らずに、今から地道に努力した方が恥はかかないの では・・・。


団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| ホームページ制作|