海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
ツアコンカフェ

メルマガNo.4(2001.4.15)より
チップの話

チップの正しい払い方・・・なんてあるのかなぁ?
多分・・ない。

自分の判断で、ケース・バイ・ケース。
しかし、これが日本人の一番不得意とするところらしい。

「こういう場合は、普通はどうするの?」「他の人はどうやってるの?」という質問文は良く耳にする。 日本になくて、海外ツアーで悩ませてくれるのが、このチップ。テーブルマナーと同じくらい厄介だ。 そこで、ここでは具体的な目安はガイド・ブックに任せて、別の形でチップの話を少し。

先ず(お客さんに限らずツアコンにも)勘違いが多いのが「ポーター へのチップ」というヤツ。

空港やホテルなどでポーターを使うことがある。
ここで「porterage(ポータレッジ)」と表記されていれば、これが 「ポーターへのチップ」と訳されるが、厳密にはチップではない。 日本で宅配を頼んでチップと思ってお金を払う人はいない。あれは「運び賃」だ。
ポータレッジも同じ事。だから領収書が出る。

次に良くある勘違いはレストランでのチップだ。
ガイドブックなどでもある「サービス料を含んでいればチップは要りません。」という説明を鵜呑みにしている人がいる。 だから、「サービス料込み」とメニューに書いてあると、ご丁寧にもウエイターに「では、チップは入っているの払わなくて良いのですね?」と確認している人がいる。(これも、お客さんに限らずツアコンにも)

確かにそういう理解もあるのだが、基本的にはチップは「良くやって くれたなぁ。気分良く楽しめた。」という感謝の気持ちをお金という形 にしてサービス提供者に払うものだらか、サービス料が含まれていても お客さんにその気があれば払えばよいのだ。
それをサービスを始める前から「払わなくて良いのですね?」と言わ れたウエイターの気持ちになった頂きたい。どの位やる気が失せること か。まして他にも客がいる忙しい時にそう言われれば、サービスが後回 しになったとしても、文句は言えないだろう。

後、お願いしたいのは、食事が終わって一斉に電卓を出してチップの 計算をするのだけは勘弁して欲しい。確かに「15%って、いくらだ?」 とアルコールを飲んだ後では大変だろうが、そこはあくまで「目安」な のだ。「だいたいこんなモノだろう」というところで払って欲しい。
わざわざ計算して端数をどうするか悩んでいる姿はいただけない。


団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| ホームページ制作|