海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
ツアコンカフェ

メルマガNo.19(2001.6.24)より
両替

お客様から「どこで両替したら有利か」と聞かれることがよくあります。 外貨を現地で換金するか日本でやっていくかについては、僕は基本的に日本 で換金していくことをお勧めしています。

理由は、(どこの国の通貨かにもよるかもしれませんが)日本でやった方が 交換率が良いことが多いのと、現地到着後に時間的に余裕がない可能性があ るからです。

僕はディーラーではありませんので、経済学的な理屈よりもツアーの運営上 のことを優先に考えてしまいます。

到着空港の銀行で換金するのが一般的ですが、到着が遅れたり、両替所がす ごく混んでいたり、大人数だったりすると、むしろ早くホテルに行ってしま いたいと思うのです。

これは(状況によるのですが)次にようなことを考えるからです。

交換率が良い方がありがたいのですが、どれほどの額を換えるのでしょうか。 銀行に並んだ場合、一人に1分かかるとして30人で30分。
一度換金した中から、額の大きい紙幣を差し戻して、細かくしてもらう人も いますよね。そうなると一人につき1分どころではありません。
2分かかると、1時間は空港に留まっているわけです。
全員が換金し終わるまで、他の人も待つわけです。

10日間で20万円の欧州ツアーだとすると、1日を2万円で買ったような ものです。つまり、こうして待っている時間もお客様は買っていることにな ります。1日8時間は寝るとして、残りの16時間を2万円で計算すると、 1時間が1250円です。

銀行とホテルとで換金率が違うといっても、この1250円の元を取るだけ の額を換金するのでしょうか?大きな買物を予定しているとしても、そうい う所ではカードが利きます。大量の現金を持つことは治安の面からもお勧め しません。

それに、長旅の後は早くホテルに落ち着きたいものです。
空港出発の1時間の遅れは、ホテル到着時には更に大幅な遅れになることも あります。

他の団体が先に入っていれば、良い条件の部屋はそちらに回っているかもし れません。ポーターも先の団体の荷物に取られて、大分待たされることにな るかもしれません。食事も遅れるでしょう。
・・・すべて数百円の「得」をしようとしたがために。

「銀行は有利」と思い込んでいる人は、ここぞとばかりに大量に両替して、 その国を出るときに余ってしまい再両替することがありますが、両替手数料 もダブルで差し引かれるわけです。

そう考えると、相場師のような理論は別として、余裕のある日本で両替して おき、現地ホテルで小銭に換える方が賢いのでは。これも、ポケットがお釣 りの小銭でガチャガチャいうことになるのは時間の問題ですが。

話のついでに、知っておいても良いかなと思うことをいくつか・・・


★先ほどの両替手数料のことを考えると、最後に余った額が少ないなら空港
 で土産物を買った方がいいでしょう。
★同じ額の両替でも、小額紙幣を何枚も出すより、大額紙幣の方が交換率が
 良いことがあります。
★両替所で交換率を交渉できることがあります。
★同じ銀行でも市内と空港では交換率が異なることがあります。
★紙幣しか両替できないと思い込んでいる人がいますが、コインを受け付け
 るケースがあります。

つまり、日本人は両替=銀行で半公共機関的な印象を持っているのですが、 海外では商店感覚(?)でやっていることがありますので、日本より融通が 利くケースがあるのです。(世界は広いから、どこでもそうだとは思わない でくださいね)


団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| ホームページ制作|