海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
ツアコンカフェ

メルマガNo.2(2001.3.22)より
ツアコンへの道【2】
会社の選び方

今回は、『自分の進む方向を決めるためのヒント(会社の選び方)』が テーマです。

まず、皆さんの頭の中にある添乗員とはどういうものでしょう。
団体の前で旗を持って「本日は当社〇×観光のツアーをご利用いただき まして、誠にありがとうございます。」と挨拶している姿が目に浮かびま すか?
よくあるイメージですね。でも、これが一般の方々に誤解を招く原因と なっているのです。
「そうよね。最近は旗なんか持たないものね。」ですか? いえ、いえ、私が問題にしているのは「当社〜」の部分です。

こんなセリフを口にすれば、参加客の皆さんは添乗員が当然旅行会社の 社員だと思いますよね。中には「私、あなたの所では何度もツアーに行っ ているのよ。〇△支店長はお元気?」なんて言われて、ツアコンが「はぁ ・・元気で・・ス」と答えても、実はツアコン自身が支店長に会ったこと もない、のかもしれません。

最近のツアコンの多くは専門の派遣会社から送られてきて、そのツアー の時だけ〇×観光の社員のような顔をするのです。

では、旅行会社の社員が添乗をする事はないのでしょうか?
勿論、あります。でも、ツアーの間は他の営業活動が出来ませんから、 本来の営業に集中して成績を伸ばすために、必要な時以外は専門の人に外 注する事が多くなってきたのです。(添乗に限らず、最近はアウトソーシ ングが流行ですけどね。)

そういうわけですので「添乗をやりたい」=「旅行会社に就職」という 考え方は改める必要がありそうです。

このように社員が出張で添乗をするのではなく、添乗業務を専門的にや ってお金をもらう人を「プロ添(プロの添乗員)」と呼びます。
そして、これから登場するツアコンはこうした「プロ添」達の事だと思 ってください。


LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| ホームページ制作|