海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
ツアコンカフェ

メルマガNo.5(2001.5.1)より
ツアコンへの道【5】
仕事が入るまで

今回は、無事に登録も終わり、いよいよ仕事が入るまでの流れです。
3月22日のメルマガ第2号で「常用雇用」と一般的な登録派遣の話を しました。(見逃した方はバックナンバーを見てください。)

常用雇用では勝手に休みを取るのは難しい。会社が保証する以上は、勝 手に休みを取れないのは当然。というお話をしました。
でも、こういうタイプの会社よりも「仕事が入った時点で登録者の中か ら人を選ぶ」会社の方が一般的なので、そのタイプの会社のことをお話し ましょう。

仕事が入ってきて、会社はツアコンを選び出すのですが、これを「アサ インする」と言います。指名でもない限り、一つの仕事に対して何人かの 「候補者」が出てくるはずです。

そこで基準にしやすいのが、その人の希望する予定です。

ツアーの期間にツアコンが休みを取っている日があれば、仕事を受けら れないということですから、他の人を探すことになります。
その意味では、同じ程度の人がいれば「私はいつでも仕事をしますよ」 という人の方がツアーが入りやすいということになります。

さあ、ここに同じレベルのツアコンがいて、どちらもスケジュールが空 いている場合には、どちらをアサインするかですね。

フム、フム、そこが知りたいって?
う〜ん、ココから先は会社の方針で違ってくるので、ハッキリと答える ことはできません。

でも、休みを多く取る人よりは、仕事を優先している人の方がツアーが 入りやすいでしょうし、どこに行くかを聞いてから仕事を受けるかどうか を決める人よりも、どんなツアーでも受けるという姿勢の人の方が、アサ インする人にとっては仕事を入れやすいでしょうね。

僕の現役の頃は、仕事の依頼の電話が入ると、先ず「やります。で、ど こに行くんですか?」と聞いていました。だから「それはどこの会社の仕 事ですか?どこへ行くんですか?」と聞いてから受けていた人よりも早く 仕事が入りましたし、そのうち「君はいつも何も言わずに仕事を受けてく れるから」というので、僕に優先的にツアーを選ばせてくれるようにもな りました。

会社にはそれぞれの事情があると思うので、どのやり方が一番良いとは 言えませんが、その会社のアサインのやり方というかクセを早く掴んでお いた方が、何かと有利ではないでしょうか。


団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| ホームページ制作|