海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
back next
2001年4月25日(水) マルセイユ
朝6時、マルセイユに到着する。
まだ街は動きだしていないようだ。
車内ではあまり眠れなかった。
しかしがんばって宿を確保しなくては。
荷物を担いで街を歩いてみるが、安宿はなかなかない。
やはり町外れのユースホステルに行くしか無いか。
仕方なく住所だけを頼りにそこを目指す。
それからだいぶ探し、やっとの思いで辿り着く。
早速レセプションでベットを申し込む。
しかしあっさり満席だと言われた。
なんてことだ。
ここまで苦労してやってきたのにすべて無駄になってしまう。
本当に部屋はないのか諦めきれずに食い下がったが、受付のおじいさんは無情にも部屋に引っ込んでしまった。
途方に暮れていると、となりに女の子がいるのに気付いた。
ハンガリーから来たと言う彼女も、同じく途方に暮れていたらしい。
英語に不自由ならしく、僕に他のユースに電話して予約してもらえないかと頼んできた。
マルセイユにここ以外にユースがあったのだ。
僕は喜んで電話してみた。
しかし残念なことに男性しか空いて無いと言う。
僕はまたもや必死に食い下がったが駄目だった。
仕方なく男性一人を予約した。
彼女は残念そうだったけどユーロパスをもっているので駅で休むと言った。
ユーロパスとは全ヨーロッパの鉄道で有効で、あらゆる特典が受けられるパスの事だ。
便利なパスがあるものだ。
僕らはお互いの旅の幸運を祈って別れた。

またもや町外れのユースにやっとの思いで辿り着くと、そこは素晴らしく清潔だった。
修学旅行の子ども達が賑やかに走り回っている。
一泊93F。
まあまの値段だ。
なんとかベットが確保できたので、マルセイユの街に繰り出すことにした。

しばらく歩くと海が見えた。
地中海だ。
今回の旅で始めての海だ。
海を見ると何故か落ち着く。
自分を遥かに越えた存在は、心を穏やかにさせる。

今日はとにかく疲れた。
そうそうに宿に引き上げて休むことにした。
明日はマルセイユをゆっくり歩いてみようと思う。






LOHAS ロハス | セミナールーム| 写真教室| ホームページ制作・SEO対策|