海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
back next
2001年5月4日(金) ヴェニス
昨夜同室だったブラジル人が朝旅立って行った。
彼はマーケティングの仕事をしているエリートで、ビールを飲みながら両国の政治経済について語り明かした。
彼はとても礼儀正しく、知識も豊富でとても為になった。
握手をしてお互いの旅の幸運を祈る。
一人になると、僕は次に向かう決心をした。
そのままチェックアウトしてヴェネチア中央駅に向かった。
さてどこに向かおうか。
ベンチに座って思案する。
なにより早く北に向かわなければ。
イタリアの北にはミラノを通過してドイツが開けている。
その中間にスイスがあった。
永世中立国スイスのチューリッヒ。
僕はその響きに惹かれた。
そうだスイスに向かおう。
僕は早速チケットを取りに行った。
しかし夜行列車の乗車券は取れたものの、寝台のベットの予約が取れなかった。
陽気な係員が、後は車掌に直接聞いてみてよと言う。
まあ良いか。
実際列車に乗り込んでから考えよう。
目的地が決まると身が軽くなった。
出発の夜11時まで時間はたっぷりある。
さあ、憧れのヴェニスを歩こうじゃないか。

やはりヴェニスの街は美しかった。
まるで水面に浮いている様だった。
細い運河にゴンドラや水上タクシーが行き交っている。
僕はとても幸福な一時を過ごすことが出来た。
しかし観光地のため物価がとても高い。
残念ながら僕の所持金では食堂に入ることはできない。
なんとかスーパーを見つけ、パンとウインナーを買った。
運河のほとりに座って取るささやかな食事は素晴らしかった。
ゴンドラに乗った観光客が不思議そうに僕を眺める。
僕は充実した笑顔を返す。
僕は今とても充たされているんだ。
夜行列車まであと4時間。
ヴェニスをゆっくり感じよう。






LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| ホームページ制作・SEO対策|