海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET


三宅島へ行こう
三宅島photo

三宅島に会いにいこう
噴火のすさまじさを物語る溶岩流の跡と、立ち枯れた木々。
その中から新たに芽吹く緑の美しさ。
噴火後も残る豊かな照葉樹林の森と、そこに棲む250種にもおよぶ野鳥たち。
青い海と、黒潮に育まれた豊富な海の生き物たち。
しずかに海に沈む夕日と、やさしく海に浮かぶ月。
新鮮な海の幸と、おいしいご飯。
がんばっている民宿のおばちゃん達の笑顔。
元気になった三宅島に会いにいこう。
 

三宅島
海で遊ぶ!
三宅島ダイビング ダイビング
黒潮の影響を受ける三宅島は、魅力的なダイビングスポットが随所に!600種以上の海水魚、約90種のサンゴ類など三宅島ならではの魅力がいっぱい!

【オススメ!ダイビングサービス】
→ 三宅島スナッパー

三宅島ドルフィンスイム 野生のイルカと一緒に泳ぐ
大自然の海で野生のイルカと一緒に泳ぎたい・・・そんな夢がかなうのが三宅島から船で40分の御蔵島。
【オススメ!ドルフィンスイム】
→ DOLPHIN CLUB 三宅島

三宅島の森を歩く
三宅島バードウォッチング バードウォッチング
「バードアイランド」とも呼ばれる三宅島は鳥たちのサンクチュアリ。国の天然記念物アカコッコなど、三宅島の鳥を求めて、たくさんのバードウォッチャーが三宅島を訪れます。

【三宅島の森歩き・野鳥と触れ合うなら・・・】
三宅自然ふれあいセンター「アカコッコ館」
 → 三宅島フィールドマップ
 → 自然満喫バードウォッチングモデルコース

三宅島リンク
三宅島観光協会 (三宅島の最新観光情報はこちらでチェック!)
ANA全日空 (羽田―三宅便が2008年4月26日、7年半ぶりに再開!羽田ー三宅島間が45分)
東海汽船 (のんびりゆったり6時間かけて船の旅!)
火山ガスについて
三宅島では、一部の地域では依然として火山性ガスが発生しています。島内を散策をされる方は立入規制区域には近づかないようにしましょう。又、ガスマスクは常時携帯しましょう。
詳しくは、 三宅島観光協会のホームページ にてご確認下さい。
三宅島観光復興を応援します
2007年末、三宅島にはじめて行きました。雄山の中腹から見た景観は忘れられません。そして、その時乗った船に釣り客が多いのに驚きました。 釣り人や、ダイバーや、バードウォッチャーの人達にとっては、三宅島は宝の山(海)なんですね。でも一般の人は、そんな宝の山を知らない。それならば旅たびNETを使って一般の人向けに、三宅島の今を伝えようと思いました。
本格的観光復興は始まったばかりの三宅島ですが、この時期ならではの復興にむけたエネルギーが感じられます。2008年には航空便もいよいよ再開。これからの三宅島が楽しみです!

写真提供:三宅島スナッパー沖倉商店 Thanks!

団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| ホームページ制作| 新宿御苑|